11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創造の森

二十八番札所と二十九番札所の間に「創造の森」という展望所がある。

創造

二十八番は丸太建物があり水城方面、ここは建物はなく太宰府方面が望める。

P7300032 (400x300)


両方共、少し周りより高くなっている。
そこで、地図でいうともう一つの黄色い所は、内側つまり大野城内が見渡せるポイントだ。

しかし、四王寺山は木が生い茂りどこがどこだか判別するのが難しい。
(あちこち歩き回っているけど、まだ内側が見渡せるところを見つけ出さない
とても残念・・・見渡せるやぐらを立てれないかなあ。

P7300031 (400x300)

太宰府を歩き始めて八が月、基本は調べないで歩く。
しかし、このブログを書くときには図書館で調べることにしている。

先週、借りた本は「ものがたり・太宰府の歴史」 著者は観世広さん

おじいちゃんと孫の対話形式でほんと読みやすくわかり易い。
こんな本を待っていたと読んでいると・・・
本名は山本・・・や、山本先生やん。
中学一年のときの担任で、夏休みに工作で家にお邪魔すると、蔵書がすごくその中のガロを読んでいると怒られたことを思い出した。
おまけに、高校の先輩。

この本はお勧めだ。



スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

駱駝28号

Author:駱駝28号
太宰府市に○年振りに帰ってきた。(まあ、福岡県をぐるぐるしていただけど。)
情報やリンクは
ufufumura@yahoo.co.jpまで
秋月で店しています
http://月の駱駝舎.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。