11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩屋磨崖石塔群

大宰府に住んでいるけど、こんな遺跡があるとは今回まで知らなかった。
たぶん、あまり知られていないと思う。
ここで、他の人にあったことがないし、上から降りてくる道も藪になりかけている。

さて、下から登ると標識が出ていて、両側に磨崖石塔が

P9150013 (400x300)

と言っても急な斜面で、向かって右側はというと

P9150014 (400x300)

P9150015 (400x300)

P9150017 (300x400)

けっこう新しいステンレスのろうそく立てボックスや小屋(こちらは廃墟)がある

P9150020 (400x300)

おこもりがあっているのか?

左はというと

P9150023 (400x300)

写真では見づらいけど1346年

P9150025 (400x300)

しかし、夏場は蚊が多くて多くて、ゆっくり見れない。

それと小屋や奥の方にある新しそうな石塔等が、少し残念な感じがする

なかなか、三十三石仏までコースが進まないけど、道草が楽しい。

磨崖地図
スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

駱駝28号

Author:駱駝28号
太宰府市に○年振りに帰ってきた。(まあ、福岡県をぐるぐるしていただけど。)
情報やリンクは
ufufumura@yahoo.co.jpまで
秋月で店しています
http://月の駱駝舎.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。