FC2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けっこうマイナーなコース?

磨崖塔の先の急坂を登ると、高橋紹運の墓、というか墓の下の崖に塔がある。

026 (400x300)

ここから少し登ると車道に出て、

028 (400x300)

標識から登ると岩屋城跡

029 (400x300)

けっこう狭いこの城跡に763名が立てこもったということだが、ちょっとぎゅうぎゅうすぎない?

さて、1番札所を目指して車道を下るけど岩屋城が標高291m。目指す1番札所が標高200m(少し上の水瓶山が212ということで200くらいかなと)。
せっかく登ったのに90mも下るのはとても残念。でも、1番札所に行くには仕方ない。

P9150027 (400x300)

仕方なくてくてく歩いていると・・・むべ?アケビ?
熟れるのが楽しみですね。

さて、このルート(テニスコートの横から登る)では岩屋城まで都府楼駅から55分位。坂本口から登るのに比べて
10分位短縮できました。

磨崖地図


岩屋城から1番札所まで10分。1番札所から2・3・4番札所まで30分、そこから頂上まで5分

約2時間位の行程。坂本口から真っ直ぐに登ると1時間20分くらいなので、1番札所に寄って行くのは結構な遠回りですね。

さて、次回は太宰府駅を利用して登るコース。
スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

駱駝28号

Author:駱駝28号
太宰府市に○年振りに帰ってきた。(まあ、福岡県をぐるぐるしていただけど。)
情報やリンクは
ufufumura@yahoo.co.jpまで
秋月で店しています
http://月の駱駝舎.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。