11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登山道に入ると、左に水が抜けたようなダムがある。

水瓶

ここは水害が何度もあった水瓶山の谷だ。土石流を食い止めるためこの上に何個もの砂防ダム?がある。

(写真は黒岩稲荷神社から)
P8150068 (400x300)

干ばつの時に水瓶山で雨乞いをしていたという。地下水脈があるのか?

このダムの上流は杉の植林がしてある。
これが、水害を引き起こした引き金になっている。

この谷の7合目の登山道は、杉の植林・流れやすい土のせいで階段の杭がむき出しになり、なんだかハードル競争のコースみたいになっている。

P7090067 (400x300)

話は変わってこのブログはマイ地図を載せているけど、それはパソコンで調べた地図に時々間違いがあり、間違った情報で迷うといけないからだ。
例えば、この黒岩神社はグーグル地図では水瓶山の位置にある。(秋月の私の店は番地を入れると200m離れた位置を指す)

ついでに言わせてもらえば、太宰府市の「文化遺産の地図」も困惑ものだ。

下の地図はその例としてコピーしたが、昨日のブログで見てきた墓の地図だが、位置を読み取るのは困難だ。

他の遺産の地図も、大宰府に住んでいる私ですら半分以上は位置確認ができない。
私が読み取れるのは近所(ちなみに国分)だけ。

sannpuru.png

たぶん、役場の管理上で使っている地図だろう。B0009は管理番号?
もっと親切な地図を載せてください。よろしくね。

この続きは明日。



スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

駱駝28号

Author:駱駝28号
太宰府市に○年振りに帰ってきた。(まあ、福岡県をぐるぐるしていただけど。)
情報やリンクは
ufufumura@yahoo.co.jpまで
秋月で店しています
http://月の駱駝舎.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。