11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1番札所・2回目の石仏巡り①

この前、ようやく満願達成したばかりだけど、図書館の市史で三十三石仏を調べていたら・・・

観音菩薩の種類?が、県民の森でもらってきたパンフと違うではないか
(この件は、本家の西国三十三ヵ所と比べていけば解決の糸口が見つかるかもしれない。)

で、この謎を解くために(多分、素人なのでなんにも解けないと思いますが(。-_-。)、再度歩くことにしました。

ということで、①番札所パチパチパチ

前回よりも林道(車道)から降りていく道が、悪くなったような気がする。
立っている小さな看板を見つけても、降りていくのをためらうだろうなあ。

①番札所

P9250055 (300x400)

一番札所は前回も書いたように、如意輪観音菩薩

如意輪観音さまは、片膝を立てて頬杖をついているので解りやすい。
(お顔の損傷がはげしいなあ。)

市史を読むと、昔は場所が違って2番札所の下の方にあったようだと書いてある。

本家の西国33ヵ所と比べてみよう。
西国①番札所は、那智山西岸渡寺
。(本尊は如意輪観世音菩薩)
こここは那智の滝の横にあり、2番札所とはかなり離れている。
この辺が、昔の①番札所場所の特定の参考にならないかなあ?

んーそれにしても、昔のの33巡りの地図とかは残っていないのか?
江戸時代は盛んだったと書いてあるけど・・・
続く





スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

駱駝28号

Author:駱駝28号
太宰府市に○年振りに帰ってきた。(まあ、福岡県をぐるぐるしていただけど。)
情報やリンクは
ufufumura@yahoo.co.jpまで
秋月で店しています
http://月の駱駝舎.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。